• 乾燥肌を改善するクレンジング方法

    ストレスや紫外線、外側からの刺激や加齢など様々な理由によって肌の潤い成分は減っていき、乾燥肌になりやすくなります。肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能も低下してしまいニキビや肌荒れなどのトラブルが起きやすくなります。

    そんなトラブルを避けるためにはクレンジングを含めたスキンケアを気をつける必要があります。

    乾燥肌を改善するためにはクレンジングは重要です。

    クレンジングの乾燥肌が最近こちらで話題になりました。

    乾燥肌のクレンジング方法としては、まず手を綺麗に洗い雑菌を落とすことから始めます。
    目元や口元のメイクはほとんどの場合落としにくく作られているため、ポイントメイクリムーバーをコットンに染み込ませ5秒ほど乗せたら優しく落としていきます。



    それが終わったら、クレンジング剤を適量手に取ります。少量では摩擦によって肌に負担をかけてしまうため注意が必要です。適量とったら軽く揉むようにして温めます。冬など手が冷えている時には、手をお湯で温めてから使います。



    両ほほ、おでこ、顎、鼻などの部分に乗せて行ったら、顔の隅々まで丁寧に指の腹を使って円を描くように内側から外側になじませます。
    力を入れずに優しく広げていきますが、汚れの溜まりやすい小鼻を少し念入り行ってい、皮膚の薄い目元や口元はソフトに落としていきます。

    40秒程度でメイクを落としたらぬるま湯で少しずつ洗い流して完了です。

    水気を拭き取る時には、こすらないように気をつけながらタオルで水を吸い込ませるようなイメージで顔に当てます。